ウッドベース初心者日記

ウッドベース初心者の練習日記。ウッドベースの関連書籍やCDの紹介など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家にウッドベースがやってきたのですが、大きすぎて困っています。

中国ではこの楽器の事を巨人的提琴とか妖怪大提琴とか言うらしいですが、なるほど納得です。

置き場所がないのでとりあえず寝かせてみました。

ウッドベースが寝ています

「すごい存在感です」



家族会議の結果、彼の居場所はここに決まりました。

ウッドベースを角に立てた

「少し寂しそうですね」
ウッドベース教室の先生の紹介で譲っていただきました。
中古のChaki F-20です。 
教室の備品よりは程度が少しだけ良いという感じです。

あちこちに傷があり、ネックの横にポジションマークもどきを貼った跡があったりと
少し物悲しさを覚えたりもしましたが
何はともあれ自分の楽器です。

ライブができるようになるまでは(いつの話だ?)
この楽器と共に歩もうと思っています。
My ウッドベース
f20.jpg



ウッドベース教室の先生の紹介で譲っていただきました。
中古のChaki F-20です。 
教室の備品よりは程度が少しだけ良いという感じです。

あちこちに傷があり、ネックの横にポジションマークもどきを貼った跡があったりと
少し物悲しさを覚えたりもしましたが
何はともあれ自分の楽器です。

ライブができるようになるまでは(いつの話だ?)
この楽器と共に歩もうと思っています。

【購入価格】
\120,000

【現在の投資額合計】
\123,515

 My ウッドベース

ウッド・ベースが主役の1枚。
この演奏は衝撃的でした。
弦をこする音やウッドベースのボディーの反響がなんともいえません。

あと、どうやって音を出しているのでしょうか?
ボディーを叩いているようにも聴こえるのですが
私のような初心者には理解不可能です。

ウッドベース演奏者にはぜひ聴いて欲しいです。

 左:Wood /Brian Bromberg
 右:Wood II /Brian Bromberg



個人的にはウッド2の方が好きです。
高西康夫 低音大提琴基礎教範 巻一

中高生向けにやさしく丁寧に書かれている
ウッドベース(コントラバス)教本です。

もちろんそれ以上の年齢の方でも初心者ならば問題なく勉強できる
とても解り易い内容になっています。

惜しむらくはこの本の取り扱い点が少ない事と、
ページ単価が高いということくらいでしょうか。 (全40ページ)

神戸楽譜さんにて購入>> http://www.kobe-gakufu.com/

【購入価格】
\2500
【現在の投資額合計】
\127,318
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。